yumaaaruのブログ

インプットしたことや、自分の経験を綴っていきます!コメントもお待ちしてます!

人生のゴールの具体例!ぼくの人生のゴールを紹介(参考までに)

どうも、ゆうまーるです。

前回、こんな記事を書きました。

www.yumaaaru.com

そこで、参考までにぼくが設定した人生のゴールを紹介します。

ぼくの「人生のゴール」

ぼくの「人生のゴール」は「程よい田舎に住んで、好きなことを好きなときに好きな人とやりながら100歳まで生きる」ってな感じです。

一言で言うと、「時間持ちになる」ことがゴールです。

そのための費用はぼくの計算では、ざっくり10億円あれば十分です。

ゴール設定の理由

ぼくがこのゴールを設定した理由を説明します。

まず、どういう人生が送りたいかと考えたとき、最終的に、好きなときに、友達と遊んだり、家族と旅行行ったり、昼寝したり、漫画読んだり、映画見たりできたら最高だなという考えに行き着きました。

ここはブレない自信があります。

そして、この生活を叶えるために必要な10億円という数字。

現在20歳で100歳まで生きる。

(実際、100歳まで生きたいとは思わんが、生きてしまうとして)

この80年間を年収1000万で生活するとして、8億円。

そして、ぼくは親に家を買ってあげるという夢があるのでその辺を加味して10億円と設定しました。

「年収1000万円 生活レベル」でググるとだいぶいい暮らしができると分かりました。

十分過ぎる数字です。

ゴールに基づいたライフプラン

このゴールに基づいてしなければいけないことは1つ。

10億円を調達することです。

(今、手元に10億円があったらその時点でゲームクリア)

しかし、そこには条件があって時間はかけられないということです。

それは、ぼくが「時間持ちなる」というゴールを設定しているからです。

つまり極端なことを言うと、10億円を調達するのに一生を費やしては本末転倒なのです。

そのために、設定したのが「30代でセミリタイアする」という目標です。

それは30代で10億円稼ぎ終わる、もしくは、働かなくても年に1000万円が入ってくる仕組みを作るということです。

この目標はほぼ人生のゴールとイコール関係です。

セミリタイアとは?条件や成功事例、おすすめの方法を解説 | M&A・事業承継の理解を深める

ちなみに、サラリーマンの生涯年収は平均で2.5億円ほどです。

(平均ではなく、中央値で見た方が本質的だが)

22歳~60歳まで働いたとして、38年で2.5億円を稼ぐ計算です。

ぼくのプランでいくと、今(20歳)~30代で、10億円なので、10〜19年で10億円稼ぐ、もしくは毎年1000万円が入ってくる仕組みを作らないといけません。

こう見るとかなり大変そうですね。

しかし、お金というのは時間や、労働の対価ではなく、価値の対価なので、10億円の価値を与えることができれば達成できます。

逆に言うと、時間を切り売りしていては達成できません。

もちろん、それ相応の労働と努力はいるでしょうが。

働かずしてお金を稼ぐ仕組み

先程から、「10億円を稼ぐ、もしくは、働かなくても毎年1000万円が入ってくる仕組みを作らないといけない。」と言っていますが、後者について説明します。

後者は、権利収入を作るというもの。

不労所得と言うやつですね。

権利収入とは? 種類から作り方までWikiより詳しく説明

例えば、起業したとして自分が社長になるのではなく、社長は違う人を立てて自分はオーナーになるという手があります。

経営を社長に任し、上がった利益の〇%を貰う。

会社を複数持っていれば、かなりの額が働かずして毎月入ってくる。

簡単に言えばこういうことです。

師匠を見つける

このように、人生のゴールを設定し、ある程度ライフプランを立てれたと思います。

しかし、これではまだまだ抽象的だし、再現性は低いです。

プランとしては甘いでしょう。

それは、見えない部分が多いから。

ゴールは見えているけどそれに続く正しい道を知る必要があります。

そのために、師匠を見つけるのです。

その師匠の見つけ方は次の記事で紹介します。

まとめ

ライフプランというのは、夏休みの計画を立てるようなものだと思います。

どういう夏休みを過ごしたいか。

ぼくの計画は、先に宿題を終わらせて後はゆっくり好きなことをするというものです。

だから、働く理由というのが明確で、頑張る原動力になります。

みなさんもワクワクしながら、計画を立ててみてはいかがでしょう。